青天を衝け

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    47: 名無しさん@恐縮です 2021/03/15(月) 18:39:39.86 ID:UBmPtz850
    あんまストーリー性が無いね。もっと脚色して、悪代官にネチネチずーっといびられていたけど、ある時我慢の限界で爆発してしまいやりこめてしまう。しかしその実、裏では代官も中央との板挟みで苦しんでいた、とかw

    【『青天を衝け』はサクセス青春幕末物語のまま終わるのか・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7: 名無しさん@恐縮です 2021/03/15(月) 18:18:39.67 ID:fzpvaZoX0
    藤田東湖

    もし生きてたら、その後どうなってたのだろうか

    【【青天を衝け】藤田東湖がもし生きてたら、その後どうなってたのだろうか・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 名無しさん@恐縮です 2021/03/15(月) 18:14:37.63 ID:nDwI9PtG0
    そんなに面白いの?

    【『青天を衝け』← ずっと高視聴率だけどそんなに面白いの・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    440: 公共放送名無しさん 2021/03/14(日) 20:42:09.48 ID:bmzHPFuO
    史実なの?

    【【青天を衝け】東湖が地震でなくなったのは史実なの・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    419: 風吹けば名無し 2021/03/14(日) 20:38:53.53 ID:TUguLCED0Pi
    その無縁仏の出たときは、およそ何年ほど前のことでありましょうか?」

    15歳の渋沢栄一は、さきほどから祈祷を始めた女性にそう尋ねた。「この家にたたりがある」という親戚が家に怪しげな連中を連れてきたのだが、どうにも信じられなかった渋沢少年。祈祷の間、不審なところはないかとじっと観察したうえで、「無縁仏がたたっている」という相手の言葉に食いつき、その時期を確認したのである。

    「およそ50、60年より前である」と祈祷する女性が答えれば「それはいつの年号の頃ですか?」とすかさず質問。「天保3年の頃である」という答えを引き出すと、「それならば23年前のことですね」と間違いを指摘して、祈祷を信じ込むほかの家族を前にこう言った。

    「無縁仏のいる、いないが、はっきりわかるような神様が、年号を知らない訳はないはず。こういう間違いがあるようでは、信仰も何もまるでできるものじゃない」

    そう言って、祈祷師たちを追い返してしまった。このとき、渋沢の姉は病に苦しんでおり、家族も皆、わらにもすがる気持ちで祈祷に頼った。そんな中、最も若い渋沢だけが、冷静に事態を見守り、家族が間違った方向に向かうことを一人で阻止したのである。

    史実でした

    【【青天を衝け】渋沢栄一の史実エピソード ← 強すぎる・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ