麒麟がくる

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/01/27(月) 09:16:51.31 ID:674U+Lak9
     俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第2話が26日に放送され、平均視聴率は17・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。

     大河ドラマ59作目。第29作「太平記」を手掛けた名手・池端俊策氏(74)のオリジナル脚本で、智将・明智光秀を大河初の主役に据え、その謎めいた半生にスポットを照らす。物語は1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」だった時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描く。

    続きはソースで
    1/27(月) 9:15
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000135-spnannex-ent

    【【視聴率】長谷川博己主演「麒麟がくる」 第2話は17・9% 好調キープ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 日曜8時の名無しさん 2019/11/26(火) 20:25:22.00 ID:Un0VqQhz
    麒麟ビールのCMが入る

    【こんな「麒麟がくる」は嫌だ! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。 2020/01/21(火) 17:29:50.92 0
    まったく知らん

    【今年の大河ドラマで明智光秀役やってる長谷川博己って役者としてなんか実績あるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ