728: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:46:02.55 ID:KPB82gYb0
最後に頼朝が「お前はわしの頼れる弟じゃ」って言って義時が急に「ははーっ」てなるシーン
笑わせようとしてるのか真面目なシーンなのか見ていて判断に困った

734: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:47:56.79 ID:2kdfV81Z0
>>728
笑える人は笑えばいい
そういうもんだよ

735: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:48:20.35 ID:BhGeaFI20
>>728
あれは本当の頼朝を見て目から鱗が落ちた義時という感じだろ
俺もちょっとジーンと来た

743: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:50:30.62 ID:Ex25QhbL0
>>735
頼朝が義時を味方につけるための芝居という見方もできるな
騙されたとまでは言わないが
利用されてる義時かわいそうともとれる

750: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:54:04.85 ID:jnrED55E0
>>743
確かに。
人によって態度や言うことを変える佐殿の底知れなさは怖い。
史実の佐殿が今後何をするか、血縁であっても容赦しない冷酷さを視聴者は知ってるから、さらに怖い。

756: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:56:00.65 ID:BhGeaFI20
>>743
自分は身内がいないから北条に賭けるしかないというのは芝居というよりは本当のことだけどね
まあ義時はこういう弱いところを出されたら断れないというのを頼朝は理解してたのは確か

742: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:49:59.26 ID:jnrED55E0
>>728
掴みどころのない佐殿が本練をみせてくれたので、まだ十代の義時は素直に嬉しかったのかなぁと思った。

746: 名無しさん@恐縮です 2022/01/17(月) 12:51:10.65 ID:RTuN7mkH0
>>728
そこは、頼朝がどのように生き延びてきたか知らないと無理
子供の時に親が敗戦して馬で逃げている間に
雪山で疲れた子供だった頼朝は転寝をして親とはぐれる
さ迷って一人助かり、親族だか知り合いの国に逃げたけど
密告されて捕縛され、打ち首に成るところを
親の供養をする少年を不憫に思った平の嫁の家来が助けるように進言して
ド田舎の伊東の家に流された

これが少年時代の4年ぐらいに全部起きている
頼朝が本当に信用できたのは子供だけだったのもうなづけるので
そこを知らないと真面目には見えない

LINEから大河ドラマ2chを読もう!

Py21M0sl7b6vkf01633503202_1633504276



引用 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642378983/