117: 日曜8時の名無しさん 2021/09/20(月) 22:57:53.45 ID:4TEMs+ah
あの時代に大勢から金を集めて事業を大きくして儲かれば出資者に金を分配するって説明しても意味分からんだろうな
なんじゃそれ、うさん臭い話と思うだろう

126: 日曜8時の名無しさん 2021/09/21(火) 04:38:09.05 ID:6WaGkdBQ
>>117
奈良時代から、たくさんの人が寄付をして
大仏を作った。
室町時代の京都のある有名な寺は、資金をあつめて
中国貿易で金もうけをしている。
幕末の経済的に成功した藩は、商人から資金をあつめて
特産品を製造専売している。例 薩摩藩。

143: 日曜8時の名無しさん 2021/09/21(火) 12:36:51.27 ID:7+GcZ6r/
>>126
寄付などは分かるんだけど儲かったら出した人に分配するというのはなかったよね
商人は藩の特産品になるならその後の商売でも旨みがあるけど

146: 日曜8時の名無しさん 2021/09/21(火) 13:36:23.72 ID:j6Q8GysX
>>143
三井文庫の人が御用金出したらその見返りでその資産の運用を委託してもらって
手数料か利益の一部をもらうのは江戸時代から普通にやってたって言ってた
大店ひとつの場合も複数の商人で共同でやる場合もあったって

149: 日曜8時の名無しさん 2021/09/21(火) 14:43:55.58 ID:s8+dY3+W
>>146
そうなんだね
勉強になりました

157: 日曜8時の名無しさん 2021/09/21(火) 16:18:46.21 ID:6WaGkdBQ
>>146
東インド会社以降のいわゆる資本主義経済は
産業革命といわれる技術革新と
銀行制度と簿記会計と株式会社制度が同時に
普及したことによって成り立った。
それらは日本にはなかった。
逆に言えば、それら以外は日本にもあった。
創業200年以上の企業がもっともたくさんあるのは
日本である。

118: 日曜8時の名無しさん 2021/09/20(月) 23:01:09.66 ID:X9ARG0LH
侍は分らんだろうけど、大商人連中は感覚で分かると思う。儲け話には聡いのがあきんどw

119: 日曜8時の名無しさん 2021/09/20(月) 23:04:06.11 ID:9yQCLYBO
昔から無尽とかはあったから、ちょっとずつ金を出し合って
大きいことするという考えは理解できたのでは

LINEから大河ドラマ2chを読もう!



引用 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/nhkdrama/1632096966/